ピークデザイントラベルバックパック45Lは旅行に超使える機能満載!

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign,travelbackpackカメラ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ついにキックスターターで注文したピークデザインの新商品トラベルバックパック45Lが到着!

さっそく実際に使ってみた感想をご紹介します!!

これは作りも丈夫で細かい収納もあり本当に本当に本当に買って正解でした。

スポンサーリンク

機内持ち込みサイズの旅行用バックパック

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign,発送

機内持ち込みサイズで旅行に行く時に超使えるバックパックとして気になりキックスターターで注文。

そして届いたのが上のような袋。

中身も無事に傷つくことなく香港から届きました。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

袋を開けると出てきたのがトラベルバックパック45Lです!!

カラーリングはセージと呼ばれるカーキとグレーが混ざったような絶妙な色合い。

これがまたたまらんですな!!!

製造元はベトナムになっています。

細かいところまで非常に丈夫に縫ってあって安心の作り。

さすがはピークデザイン!!

収納はいたる所に満載!

ピークデザインのセンス溢れる見た目も良いですが細かい収納があるのが最高に使える点です。

キックスターターではポーチやカメラバッグも一緒に注文できるいわゆるフル装備の投資案件もありましたが僕は化粧ポーチやガジェットポーチを持っているので今回は買いませんでした。

が。。。。。。

あとでまたカメラキューブバッグまたはエブリデイスリングの5Lを買うことになるかもしれません。

ちなみにエブリデイスリング5Lをもしあなたが持っているのであればこのトラベルバックパックの中にキレイに収納できて使うときにはサッと取り出すことができますよ。

おそらくエブリデイバックパックの30Lの値段が4万円近くします

日本で正規品が販売されていますが約39000円ほどになってますね。

キックスターターで3万円以下で手に入れることができたのがとても良かったです。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

まずは細かい収納からご紹介!

バッグの上部に小さいジップポケットがあります。

ここには鍵やパスケース・スマホキーケースなどが入るぐらいの広さ。

外からのアクセスもしやすいので細かい荷物の出し入れには最適。

ただ旅行での防犯上貴重品を入れるのはおすすめできないですね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign,ポケット

続きまして背中側に近いとこにもパスケースを入れれるような隠しポケットがあります。

開け締めにマジックテープが使われています。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

続いて中を開けてみるとフタ部分の裏には2箇所ポケットがあります。

薄めの荷物を入れれますね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

上部はネット上になっているので中に何を入れていたのかが一目りょう然で分かる作り。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

そして反対側にも2箇所ポケットがあります。

この2箇所のポケットは外からも中からもアクセスが可能になっていて非常に使いやすい!!

必要なものを探すときに外側と中側どちらからも開けしめできるのは本当に楽です。

それにこの収納ポケットがある部分もタブレットや雑誌などを入れることができる仕組みになってます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

そしてウエストベルト部分にも小銭を入れれるぐらいの大きさのポケットがあります。

ここもすぐにアクセスがしやすく機能的な収納ポケットです。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

そしてバックパック本体の左右にはペットボトルや三脚または折りたたみ傘などを入れれるポケットがあります。

開口部が大きくて出し入れがラク!

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign,ノートパソコン収納

続きまして中にアクセスするジッパーを開けると13インチもしくは15インチのノートパソコンを入れることができるスペースがあります。

機内でパソコンを出すときにもバックパックを立てて上のジッパーを開けてからアクセスしやすい場所にこのポケットがあるので使いやすい!

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

この部分を開けると中にも小さいポケットがあり小さめの旅行ガイド本を入れるぐらいのサイズ。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

そしてエブリデイバックパックと同じくサイドからジッパーを大きく開けて中の荷物にすぐアクセスできます。

エブリデイスリング5Lならキレイに収納できますし10Lも入れることができるので旅行に出かけて旅先で小さいバッグに変えたい時にエブリデイスリングだとカメラを整理整頓できる上にそのまま持ち運べるので非常にラクです。

エブリデイスリング5Lを持っているならトラベルバックパックの可能性をさらに広げることができるってわけです。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign,収納

実際に荷物を入れてみるとアクセスが簡単でイイですね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

中身を広げた状態です。

35L状態だとこのぐらいのスペースになっています。

ちなみにトラベルバックパック45Lのポーチやカメラキューブ・パッキングキューブを利用すればキレイに整然とまとめられるようなつくりになっています。

ただ市販の旅行用ポーチをうまく活用して入れれるので無理にピークデザインのポーチを買う必要もないでしょう。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

ちなみにサイドの下のほうにもジッパー式のポケットがあり小物を入れることができます。

収納力は30L〜45Lまで変幻自在!

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

上の画像の状態が30Lのモード。

下の画像のサイドのジッパーを開けることで最大45Lまで容量を拡大することができます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

旅先で荷物が多くなったときにバッグの容量を変更できるのはイイですね。

カメラバッグにも使える!

アクセサリーのカメラキューブを使えば写真のようにカメラを整理できる作りに。

しかもサイズがS・M・Lとあるのであなたの使うシチュエーションに合わせて収納性を変えることができます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

トラベルバックパックの中にはカメラキューブや専用ポーチを固定するループベルトが付いていてポーチが中で動き回らないように作られています。

おそらく僕はsmallを追加で買うと思います。

ピークデザインのストラップを付けることでショルダーバッグにもできるのがカメラキューブの魅力。

キャリングバッグにもできる!

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

このトラベルバックパックはバックパックとしてだけでなくキャリングバッグとしても使える仕様になっています。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

バックパック用のベルトを背中の収納スペースにしまって画像にある持ち手を使うことでキャリングバッグとして使えます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

ちなみにいろいろな所に持ち手のベルトがあります。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

左右にも付いていてピークデザインキャプチャークリップを装着できます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

持ち手のベルトが多いのですぐに持ち運べます。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

ベルトの胸にあたる部分にはチェストストラップがありバックパックを背負う時に安定性が上がりますね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

ベルトのクリップも金属製で見た目もかっこいいですよ!!

トラベルバックパック45Lを実際に使った感想

ピークデザイン,トラベルバックパック,45L,peakdesign

トラベルバックパック45L自体の重さは重すぎず軽すぎずといったところ。

僕が持っているカメラバッグのエンデュランスと同じ位の重量です。

背負ったときのフィット感も良好で疲労も少なめでした。

トラベルバックパックの素材も頑丈で底面部分は擦り傷にも強そうなナイロン素材になっているのが最高。

これなら旅行でドンドンと使えます。

僕にとっては一生モノとして使えるバックパックになりました(笑)

ピークデザインは見た目だけでなく機能性も抜群で作りも本当にしっかりとしています。

さすがお値段がするだけあります。

これだけのクオリティーのバックパックは国内メーカーでは競合がいないのではと感じます。

カメラバッグ エンデュランスと比較!

ピークデザイン,トラベルバックパック,エンデュランス,カメラバッグ

ちなみに僕が持っているカメラバッグのエンデュランスと大きさを比較。

45Lの容量なのでトラベルバックパックが大きいですね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,エンデュランス,カメラバッグ

高さは同じくらい。

でも45Lに容量をアップできるのでトラベルバックパックのほうがさらに厚みがアップします。

ピークデザイン,トラベルバックパック,エンデュランス,カメラバッグ

30Lの状態で横からサイズを比較。

これでエンデュランスと同じくらいの大きさになりましたね。

背負った感じはベルト部分のクッション性はエンデュランスのほうが上ですがトラベルバックパックは背負った時の体との一体感がありますね。

小物ポケットの多さを比較してもピークデザインのほうが上手です。

旅行用バッグ パックセーフと比較!

ピークデザイン,トラベルバックパック,パックセーフ

そしてトラベルバッグのパックセーフとサイズを比較。

さすがにパックセーフは30Lでボックス型なので大きさには差が出てしまいますね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,パックセーフ

高さもトラベルバックパックのほうがはるかに大きいですね。

ピークデザイン,トラベルバックパック,パックセーフ

厚みもトラベルバックパックのほうがありますね。

パックセーフ,バックパック

パックセーフも小物収納がいくらかありますが小物ポーチをうまく使うことで収納できる仕様になっています。

素材のクオリティーもピークデザインが高いですね。

ジッパー部分をロックできる防犯性能はやはりパックセーフのほうが上といった感じです。

ピークデザイントラベルバックパック45Lのレビュー まとめ

旅行だけでなくカメラバッグとしても使える素晴らしいPeakdesignのトラベルバックパック45L。

ポーチにはカメラバッグ以外にも化粧ポーチ・ガジェットポーチ・服を収納するパッキングポーチと多彩に用意されています。

デザイン性も抜群なうえに機能性も見た目以上なので買って損はない買い物でした。

カメラバッグや旅行用バックパック選びの参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました